【転職で年収アップ】リツアンSTCは派遣エンジニア必見です!

働き方
この記事はこんな方にオススメ!
  • 年収アップしたい派遣エンジニアの方
  • 社内政治に疲れてしまったメーカー正社員のエンジニアの方

 

どーも! リツアンSTCの現役エンジニア 石塚です!

 

今日はわたしの勤めているリツアンSTCについて紹介します。

「ハケンは給料安いし不安定」というイメージをぶっ壊すほどいい会社なので、転職を考えているエンジニアの方の参考になれば幸いです。

 

リツアンSTCとは

 

リツアンSTCはエンジニア向けの派遣会社です。

2007年設立の若い会社で、社員数は400人ちょっと。

会社のホームページはこちらです。

【リツアンSTC】

石塚は2017年の4月に入社したよ。

 

リツアンSTCのいいところ

わたしは3回の転職を経験しましたが、今のところリツアンSTCは文句なしで一番いい会社です!

わたしがいい会社だと思った理由を紹介していきます。

 

給料が高い!

まずはなんといってもお給料!

リツアンSTCは一般的なエンジニア派遣会社と比較して、およそ1.3倍給料が高いです。

 

たとえば年収500万円の派遣エンジニアの方がいたとしましょう。

そのままの派遣料金が維持できるなら、その方はリツアンSTCに転職するだけで約150万円の年収アップです。

すごくないですか!?

 

給料が高いのには理由があって、リツアンSTCはマージン率がとても低いんです。

 

マージン率が驚異の19.2%!

経費削減、小規模経営、効率化などの努力で、エンジニアへの還元を大きくしています。

ムダなお金を使わないようにすることで、エンジニアの給料をあげているんですね。

 

この辺は動画をみるとわかりやすいです。

 

ただ、一点注意して欲しいのが、給料を決めるのはあくまでエンジニアの派遣料金であるということです。

転職前よりも派遣料金の低い仕事を選んだ場合、金額によっては年収が下がる場合もあります。

この辺については採用担当から詳しい説明がありますので、面談の際にご確認ください。

 

実際にわたしも年収が上がっていますよ!

 

正社員として雇用される!

「給料高いっていっても、どうせハケンだろう? 仕事とか生活が不安定なんじゃない?」

と思ったそこの方! ちょっと待ってください!

 

リツアンSTCはエンジニア派遣サービスの会社ですが、エンジニアはリツアンSTCの正社員となってから派遣先と派遣契約を結びます。

なので、雇用主はリツアンSTCになります。

雇用保険や厚生年金ももちろん会社が支払いますし、仕事がない場合は待機手当として直前の仕事の60%の給料がもらえます。

派遣社員として好きな仕事を経験しつつ、大手メーカーの正社員並みの給料がもらえるのがリツアンSTCの強みです。

 

「派遣社員は仕事も待遇も不安定」だなんてもう言わせません!

 

社風がとても自由!

リツアンSTCはとても自由な社風です。

良くも悪くも、エンジニアを束縛しません。

 

一番のポイントは、リツアンSTCは派遣先の引き抜きを歓迎しています

これ普通の派遣会社じゃ絶対にありえません。

そんなことしたら会社の売り上げが下がってしまいますからね。

 

この点についてリツアンSTCとしては、

「一時的な売り上げが下がったとしても、元リツアンSTCの社員が日本中の製造業に広がっていけば、将来必ずリツアンSTCを応援してくれる。

と考えています。

あくまでエンジニア個人を優先しつつ、結果的に会社の影響力につながればいいという発想ですね。

 

この辺の内容は社長のブログに詳しく書かれているので、こちらも是非読んでみてください。

 

最近話題の働き方改革関連でいうと、リツアンSTCは副業OKです。

これは正社員雇用の派遣会社としては結構めずらしいと思います。

わたしも副業について入社前の面談でたずねたのですが、

「それはエンジニア個人の自由じゃないですか」

とサラッと言っていたのが印象に残っていますね。

 

社長がすごい!

リツアンSTCの社長の野中さんはもうなんかいろいろすごいです。

 

社長ブログのタイトルが「ピンハネ屋」と呼ばれて

 

ねとらぼの取材で「派遣会社なんてないほうがいい」と言ってみる

 

プロブロガーのイケダハヤトさんに会いに行くも、べろんべろんに酔ってそのまま帰る。

 まだ東京で消耗してるの? 
「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い : まだ東京で消耗してるの?
http://www.ikedahayato.com/20150824/40317840.html
「リツアン」という「搾取しないエンジニア派遣会社」があるんですが、そこの社長の野中さんが、すごいダメで面白いんですよ。「愛されるダメ人間」と、「単にダメな人」の5つの違い野中さんとは高知の山奥でお会いしたのですが、「協業の話をしましょう」とメール

 

こうやって書くとちょっと変な人になってしまいますが、野中さんは「理想の派遣会社をつくる」ために起業した人徳者です。

「従業員を大切にします」とか言っている会社の多くは口だけだったりしますが、野中さんは本気です。

リツアンSTCは上で紹介したような言葉を地で行く会社なのです。

 

口だけじゃなく、ちゃんとお金で報いるところがすごいですね。

 

気になったらエントリー

 

この記事をみてリツアンSTCが気になったら、ホームページからエントリーしてみてください。

リツアンSTCのホームページはこちらです!

まずは話だけ聞いてみるとか、給料がどれくらいになるかシミュレーションしてみるだけでもOKです。

 

調子のいいことばっかりいってるけど、実際どうなの?」という方向けに、

リツアン入社前から入社後のわたしの感想をこちらの記事にまとめてあります。

 

「いきなりエントリーはちょっと…」という方は、TwitterでわたしまでDMをください。

いまの仕事に対する悩みとか、ざっくばらんに話をしましょう。

転職全般、なんでも相談にのりますよ!